• ozekiw1113

梶井基次郎「桜の樹の下には」の一節の文章が、桜が咲くと思い浮かんできます。

 「桜の樹の下には屍体が埋まっている。これは信じていいことなんだよ。何故って桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。俺はあの美しさが信じられないので、この二、三日不安だった。しかしいま、やっとわかるときが来た。桜の樹の下には屍体が埋まっている。これは信じていいことだ。」ー「檸檬」収録「桜の樹の下には」(集英社文庫)より

 はい私は桜が咲くとそう信じております。この文章はインパクトありすぎです。