• ozekiw1113


炭で焼くのは難しい。火床が同じ温度にしなければなりません。串打つので動かせません。炭が怒っている時に焼けません。怒っている時は優しさがありません。怒っている炭が落ち着きをもって優しさを取り戻したら、鰻を焼いてもらいます。炭との対話は人と人との対話するようなものかもしれません。


寄木細工
うなぎのおぜき ロゴ

〒602-8304 京都府京都市上京区上立売下る作庵町538

  • Facebook
  • Instagram

​ご予約・お問い合わせ

電話

ご利用いただけます。

営業時間

【お持ち帰り】11:30~19:00

【食事処】11:30~14:00

​【定休日:日曜・不定休】

​© 2020 うなぎのおぜき